2019年9月13日(金) ザ・プリンスパークタワー東京
セッション

9:30-11:45
K-1
Keynote
同時通訳同時通訳
9:30~11:45
  • 開催のご挨拶
    ニュータニックス・ジャパン合同会社
    コーポレートバイスプレジデント 兼 社長
    町田 栄作
    町田 栄作
  • Nutanix が考える企業のビジネスを成功に導く3つのD
    Nutanix, Inc.
    創立者、代表取締役会長 兼 CEO
    ディラージ・パンディ
    ディラージ・パンディ
  • 従来の常識をディスラプトせよ。企業の成長戦略を再定義する。
    元大阪府知事・元大阪市長
    橋下 徹 氏
    橋下 徹 氏
  • 企業のクラウドジャーニーの勘所 - Nutanixのビジョンと最新テクノロジー
    Nutanix, Inc.
    最高技術責任者
    ラジブ・ミラニ
    ラジブ・ミラニ
  •  
    Nutanix, Inc.
    プリンシパル ソリューション アーキテクト
    スティーブン・ポイトラス
    スティーブン・ポイトラス
  •  
    ニュータニックス・ジャパン合同会社
    テクニカルエバンジェリスト
    島崎 聡史
    島崎 聡史
K-1
Nutanix が考える企業のビジネスを成功に導く3つのD
ディラージ・パンディ

Nutanix, Inc.

創立者、代表取締役会長 兼 CEO

ディラージ・パンディ

米国Nutanixは創立10周年を迎えます。企業が、複数のクラウドを利用することを可能にするソフトウェアを提供する会社として成長を続ける中、絶え間なく変化する技術の世界にどのように追いついてきたのか? そしてその成功への鍵となった 3つの “D” とは何だったのかについて、クラウドの革新とテクノロジーの将来を交え、Nutanix自身のビジネス成長の過程を例にご紹介します。

K-1
従来の常識をディスラプトせよ。企業の成長戦略を再定義する。
橋下 徹

元大阪府知事・元大阪市長

橋下 徹

“日本発 テクノロジーやプロダクトの開発、海外進出、グローバル戦略が求められるニッポン”企業。日本が世界で戦うために必要なファクターは何か?これからの時代の企業の在り方やビジネスマインドはどうあるべきか?
過去を捨て、新しいモノを取り入れていく企業変革(トランスフォーメーション)と成長戦略についてお話いたします。

K-1
企業のクラウドジャーニーの勘所 - Nutanixのビジョンと最新テクノロジー
ラジブ・ミラニ

Nutanix, Inc.

最高技術責任者

ラジブ・ミラニ

スティーブン・ポイトラス

Nutanix, Inc.

プリンシパル ソリューション アーキテクト

スティーブン・ポイトラス

島崎 聡史

ニュータニックス・ジャパン合同会社

テクニカルエバンジェリスト

島崎 聡史

DXでは経営者、業務部門、IT部門が一体となった企業戦略の推進が重要ですが、IT部門ではクラウドを活用したレガシーからの脱却をどこからはじめて良いのかわからないというケースがまだ少なくありません。Nutanixが企業のDX支援を行うために提唱する企業のクラウドジャーニー(道のり) に関するビジョンを共有すると共に、ハイブリッドクラウド/マルチクラウド時代のためのクラウドネイティブなエコシステムへの最新の対応状況やサブスクリプションビジネスへの取り組みについて、デモを交えてご紹介します。

12:00-12:40
LS-01
ランチセッションランチセッション
12:00-12:40
ソリューション
DX時代に圧倒的な差をつけるために準備しておくこと。
マルチクラウドの課題を一気に解決する具体的な方法とは
インテル株式会社
郡司 茂樹
LS-01
ランチセッションランチセッション
12:00-12:40
ソリューション
DX時代に圧倒的な差をつけるために準備しておくこと。
マルチクラウドの課題を一気に解決する具体的な方法とは

インテル株式会社

インダストリー事業本部

シニア・データセンター・アーキテクト

郡司 茂樹

マルチクラウドは、DXを推進するうえでもはや不可欠な存在となっています。
このマルチクラウドに向かう流れのなかで、大きな成功要因となってくるのが、
起点となるオンプレ基盤をどう構築・運用していくかです。
HCIが提供する運用管理の利便性は、マルチクラウドの起点としてたいへん魅力的で、
この組み合わせで環境を用意するのがトレンドになりつつあります。
一方で置き去りにされがちなのが、HCIをハードウェアとして捉えた際の議論です。
このセッションはそこへ焦点を当て、インテルがNutanix社とともに取り組んでいる
性能面、経済面の切り札となるソリューションを、具体的にお伝えしていきます。

LS-02
ランチセッションランチセッション
12:00-12:40
ソリューション
HYCUで実現するバックアップの未来
ダイワボウ情報システム株式会社
谷水 茂樹
ダイワボウ情報システム株式会社
丹羽 政裕
LS-02
ランチセッションランチセッション
12:00-12:40
ソリューション
HYCUで実現するバックアップの未来

ダイワボウ情報システム株式会社

経営戦略本部
情報戦略部

部長

谷水 茂樹

ダイワボウ情報システム株式会社

販売推進本部
戦略商品推進部
戦略・高度化推進グループ

係長

丹羽 政裕

Nutanixネイティブのバックアップソフトがとうとう日本上陸!!
その機能をご説明します。

LS-03
ランチセッションランチセッション
12:00-12:40
ソリューション
Nutanixをフル活用する日立のサポートケイパビリティ
株式会社日立製作所
嶽山 康則
株式会社日立システムズ
赤坂 勉
LS-03
ランチセッションランチセッション
12:00-12:40
ソリューション
Nutanixをフル活用する日立のサポートケイパビリティ

株式会社日立製作所

サービスプラットフォーム事業本部
IoT・クラウドサービス事業部
エンタープライズプロダクツ本部  
基盤サーバ部

主任技師

嶽山 康則

株式会社日立システムズ

産業・流通インフラサービス事業部
第一インフラサービス本部第二システム部

主任技師

赤坂 勉

これからHCIを導入検討の方、必見です。日立グループのサポートにより安心してNutanixを導入してビジネス変革に取り組みませんか?
HCI導入の期待として運用コスト削減、システム一体のサポートなどが挙げられますが、実際には期待とのギャップが生じているケースがあります。
本セッションでは、このようなギャップを埋め、Nutanixをフル活用するために日立製作所、日立システムズが提供しているワンストップサポートサービス、SI、関連ソリューションについて生の声を交えご紹介します。
Nutanix×日立グループだからできることをお伝えします。

LS-04
ランチセッションランチセッション
12:00-12:40
ソリューション
マルチクラウドの新しい潮流!!
Nutanix AHVとベリタスで実現する新しい保護と可用性のカタチ
ベリタステクノロジーズ合同会社
田中 英人
LS-04
ランチセッションランチセッション
12:00-12:40
ソリューション
マルチクラウドの新しい潮流!!
Nutanix AHVとベリタスで実現する新しい保護と可用性のカタチ

ベリタステクノロジーズ合同会社

パートナーSE部

プリンシパルセールスエンジニア

田中 英人

IT環境の複雑化に伴い、今後ますます顧客ニーズが高まるHCI。特に市場を牽引するNutanixについて、データやビジネスアプリケーションの保護はお客様注目の焦点となりつつあります。本セッションでは、Nutanix AHV環境におけるデータ保護とデータ可用性の課題を、それぞれの分野での最先端ソリューション、ベリタスのNetBackaupとInfoScaleで効率的に解決する方法を解説します。

12:55-13:35
NTX-01
12:55-13:35
事例
ITがJPXの未来をデザインする ~変わり続けるビジネス環境への対応~
株式会社日本取引所グループ
横山 隆介
NTX-01
12:55-13:35
事例
ITがJPXの未来をデザインする ~変わり続けるビジネス環境への対応~

株式会社日本取引所グループ

常務執行役 CIO

横山 隆介

 日本取引所グループ(JPX)として果たすべき最大の社会的責務は「健全な市場運営の継続」であり、今後もその価値観は不変です。その責務を果たすため、「システムの安定稼働」を根本としつつ、「競争力の源泉」としてITを位置づけ、適切なインフラを構築することが、IT部門として果たすべき役割となります。
 一方で、近年のFintechをはじめとしたビジネス環境の変化の兆しが見えている中、IT部門としてプロアクティブな対応が必要な分野も拡大してきております。
 本セッションでは、変わり続けるビジネス環境の変化に適応するため、IT部門として今後必要とされる要素及び採りうるアプローチを整理した「中長期ロードマップ」と先端技術を駆使した新たなビジネスモデルの創出への取り組みについてご紹介いたします。

NTX-02
12:55-13:35
ビジネス
日本企業に求められるDigital基盤の形とは
デロイト トーマツ グループ
安井 望
NTX-02
12:55-13:35
ビジネス
日本企業に求められるDigital基盤の形とは

デロイト トーマツ グループ

執行役 CTO (Chief Technology Officer)

安井 望

デジタル化が叫ばれる中、一足先を走るグローバル企業はどのように自社のデジタル化を進めてきたのでしょうか。
Tech Trendsや事例を通じて見えてきた日本企業との違いを見ると、どのようなアプローチで取り組むべきかのヒントが見えてきます。
本セッションでは最新のテクノロジートレンドとその活用事例、グローバルサーベイの情報を元に、日本企業が参考にすべき事項について考察します。

NTX-03
12:55-13:35
テクニカル
きっとあなたも好きになる!Nutanix HCI/AHV基礎講座
ニュータニックス・ジャパン合同会社
土岐 宗通
NTX-03
12:55-13:35
テクニカル
きっとあなたも好きになる!Nutanix HCI/AHV基礎講座

ニュータニックス・ジャパン合同会社

Systems Engineer

土岐 宗通

自社製品を愛してやまないNutanixエンジニアがお届けするHCI/AHVの基礎講座。

HCIを発明し、業界をリードし続けるNutanix。
製品のコアとなるHCI、仮想化の世界に新しい風を吹き込んだ最新ハイパーバイザーAHVの魅力を、ちょっと技術者寄りの目線で解説します。

NTX-04
12:55-13:35
テクニカル
Deep Dive: AHV仮想化アーキテクチャー
ニュータニックス・ジャパン合同会社
守田 一也
NTX-04
12:55-13:35
テクニカル
Deep Dive: AHV仮想化アーキテクチャー

ニュータニックス・ジャパン合同会社

サービスプロバイダ

シニアシステムエンジニア

守田 一也

仮想化機能を目には見えないインビジブルなものすることは、決して簡単ではありません。また、Nutanix AHVは、単なるオープンソースのKVM/QEMUではありません。 このセッションでは、Nutanixのエンジニアが、AHVアーキテクチャー、分散管理画面に関する詳細な説明を行い、またワークロードのスケジューリング、IOデータパス、可用性等に関わる主要な機能強化についてご紹介します。 ご参加いただいた皆様は、Nutanixの仮想化ソリューションを、使いやすく、しかも最も要求の厳しいエンタープライズアプリケーションにも十分耐えられるよう強化する仕組みについて理解することができます。セッション対象プロダクト:AHV

NTX-05
12:55-13:35
テクニカル
システム運用をもっと楽に!Prism Proを使った高度なCluster管理
ニュータニックス・ジャパン合同会社
山下 富雄
NTX-05
12:55-13:35
テクニカル
システム運用をもっと楽に!Prism Proを使った高度なCluster管理

ニュータニックス・ジャパン合同会社

シニアシステムズエンジニア

山下 富雄

Nutanix Clusterに標準で搭載されるPrism Elementは、それだけでも従来の仮想化基盤と比較して洗練された機能や操作を提供しています。しかしながらPrism Central + Prism Proを導入すると、「キャパシティ管理」「パフォーマンスのモニタリング」「レポート」「自動化」などといった、高度な機能を簡単に利用することができます。
そんなシステム運用の手助けとなる様々な機能やツールを、余すことなくご紹介します。

NTX-11
12:55-14:15
パートナー
Partner Xchange:年間パートナーアワードの発表や、パートナー様限定(NDA)情報をご案内!
※販売パートナー様限定(本セッションの受講にはNDAを含む有効なパートナー契約が必要となります。)
Nutanix, Inc.
クマール・ミトラ
ニュータニックス・ジャパン合同会社
小島 由理夫
ニュータニックス・ジャパン合同会社
三好 哲生
*NTX-11とNTX-07のみ、同時のご登録が可能です。
平行する他のセッションとは一緒にお申込みが出来ませんのでご注意ください。
NTX-11
12:55-14:15
パートナー
Partner Xchange:年間パートナーアワードの発表や、パートナー様限定(NDA)情報をご案内!
※販売パートナー様限定(本セッションの受講にはNDAを含む有効なパートナー契約が必要となります。) *NTX-11とNTX-07のみ、同時のご登録が可能です。
平行する他のセッションとは一緒にお申込みが出来ませんのでご注意ください。

Nutanix, Inc.

フィールドセールス マルチチャネル

ディレクター

クマール・ミトラ

ニュータニックス・ジャパン合同会社

パートナービジネス事業本部

事業本部長

小島 由理夫

ニュータニックス・ジャパン合同会社

マーケティング統括本部

プロダクト・マーケティング・マネージャー

三好 哲生

Nutanixの日本国内における、パートナー様と連携した市場拡大戦略、および、最新のパートナー様向け各種特典(リベート制度、技術資格、海外リゾートでのトレーニング報償プログラム、アジア地区パートナー会議)のご案内とともに、販売パートナー様限定の最新ポートフォリオやロードマップ(NDA情報)についてもご説明いたします。さらに、.NEXT Anaheimで発表されたHPE社との協業詳細についてもUpdateをお届けいたします。

また、本セッションでは、2019年度の日本における Nutanix ビジネスに寄与いただいたパートナー様に感謝の気持ちを伝えるNutanix Japan Partner Award 2019 の表彰を行います。

NTX-07
12:55-16:35
Dev Ops
中級者向け
Nutanix API/Calm/Era/KarbonとPythonを使った自動化ツール/環境の構築 (解説+ハンズオン)
ニュータニックス・ジャパン合同会社
伊藤 裕一
ニュータニックス・ジャパン合同会社
島崎 聡史
*NTX-11とNTX-07のみ、同時のご登録が可能です。
平行する他のセッションとは一緒にお申込みが出来ませんのでご注意ください。
*当セッションでは、ハンズオン実施のためにPCのご持参が必須となります。PCをご持参いただける方のみお申し込みをお願いいたします。
NTX-07
12:55-16:35
Dev Ops
中級者向け
Nutanix API/Calm/Era/KarbonとPythonを使った自動化ツール/環境の構築 (解説+ハンズオン) *NTX-11とNTX-07のみ、同時のご登録が可能です。
平行する他のセッションとは一緒にお申込みが出来ませんのでご注意ください。
*当セッションでは、ハンズオン実施のためにPCのご持参が必須となります。PCをご持参いただける方のみお申し込みをお願いいたします。

ニュータニックス・ジャパン合同会社

システムズエンジニア事業本部

インサイドシステムズエンジニア

伊藤 裕一

ニュータニックス・ジャパン合同会社

ソフトウェアテクノロジーセンター

テクニカルエバンジェリスト

島崎 聡史

本セッションはNutanixをより高度に使いこなしたい方のための特別トラックとなります。
セッション冒頭でNutanix APIとオートメーション向けのソリューション(Calm/Era/Karbon等)の技術概要について説明し、
残りの時間(3時間+)でソフトウェアの開発と自動化のための環境構築を行うハンズオンを実施します。

ハンズオンは準備されたシナリオに沿って、以下の3パートを実施します。
(1) API前半: NutanixのREST APIを利用する。Pythonでクラスタの情報を取得しゲストVMを作成する
(2) API後半: Pythonでブラウザで動作するNutanixの監視ツールを作成する(スキップ可)
(3) 自動化/DBaaS/コンテナの活用: Calm/Era/Karbonを利用し、ウェブサービス用インフラを効率的に展開する

注: 他のセッションに比べて高度な内容となるため、Nutanixの経験者かPythonの経験者を想定しています

NTX-06
12:55-13:35
テクニカル
同時通訳同時通訳
「Nutanix on AWS」
~真のハイブリッドクラウドの実現~
Nutanix, Inc.
ジャスティン・ハースト
NTX-06
12:55-13:35
テクニカル
同時通訳同時通訳
「Nutanix on AWS」
~真のハイブリッドクラウドの実現~

Nutanix, Inc.

CTO, テクニカル・ディレクター

ジャスティン・ハースト

パブリッククラウドは、企業に俊敏性と柔軟性をもたらす強力なツールです。企業の多くは、ワークロードをそのままクラウドに移行する「リフト&シフト」方式でクラウドへの移行を行っています。しかし、すぐにパブリッククラウドが従来のオンプレミスのITとは大きく異なり、アプリケーションの運用、管理、拡張および保護について全く新しい方法での運用が必要なことに気付きます。
このセッションでは、オンプレミスのNutanixシステムと同じ機能、機能、およびプロセスを維持しながら、パブリッククラウドの機能を活用するためのまったく新しい方法である「Nutanix Xi Clusters」を紹介します。ネイティブのAWSテクノロジーと、既にご存知のNutanixインターフェースをシームレスに組み合わせることで、真のハイブリッドクラウドを実現できます。

NTX-08
12:55-13:35
ソリューション
AHVをフル活用したDRの自動化とコストメリットを徹底解説
arcserve Japan合同会社
今井 敏博
NTX-08
12:55-13:35
ソリューション
AHVをフル活用したDRの自動化とコストメリットを徹底解説

arcserve Japan合同会社

ソリューション統括部

統括部長

今井 敏博

Arcserve UDPのネイティブな Nutanix AHV対応により仮想マシンに負荷をかけないだけでなく、仮想サーバ、例えばHCI丸ごとすべてをバックアップが可能になり、仮想マシンが増えてもバックアップ運用安心です。
また、AHV環境への自動スタンバイを利用した災害対策を追加費用なしでも行えるようになり、ますますコストメリットの高い新バージョンに仕上がりました。新しいUDPを、デモを交えてご紹介します。

NTX-09
12:55-13:35
ソリューション
今求められる「Digital Workspace」とは
株式会社NTTデータ
坂倉 俊介
株式会社NTTデータ
柳井 高志
NTX-09
12:55-13:35
ソリューション
今求められる「Digital Workspace」とは

株式会社NTTデータ

ビジネスソリューション事業本部
デジタルビジネスソリューション事業部

部長

坂倉 俊介

株式会社NTTデータ

ビジネスソリューション事業本部
デジタルビジネスソリューション事業部

課長

柳井 高志

生産性向上とセキュリティの両立、さらに柔軟な働き方を実現するには、どのような手段があるでしょうか?国や政府が推進する「働き方改革」、モバイルやデジタルトランスファーに対応し利便性とセキュリティの両立を図るデジタルワークスペースへのニーズは高まる一方です。本セッションでは、弊社が考える「デジタルワークスペース」をご紹介し、課題解決のお手伝いをさせて頂きます。また、弊社サービス基盤で運用しているNutanixの活用事例についてもご紹介します。

13:55-14:35
NTX-12
13:55-14:35
事例
生命保険基幹システムへのNutanix導入事例
MS&ADシステムズ株式会社
新田 恭久
NTX-12
13:55-14:35
事例
生命保険基幹システムへのNutanix導入事例

MS&ADシステムズ株式会社

生保本部 生保システム第二部

部長

新田 恭久

サーバ管理コスト削減を目指し、2017年に情報系システムにハイパーコンバージドインフラ(HCI)「Nutanix」を採用、2020年1月にコールセンター、生命保険基幹システムに拡大すべく開発中。

NTX-13
13:55-14:35
事例
Nutanixの次世代DaaS「Xi Frame」の使いどころ
株式会社IIJグローバルソリューションズ
佐藤 純平
NTX-13
13:55-14:35
事例
Nutanixの次世代DaaS「Xi Frame」の使いどころ

株式会社IIJグローバルソリューションズ

マーケティング本部 戦略企画推進部

テクニカルマネージャー

佐藤 純平

DaaSは遅くて使えないとか、実際にはスモールスタートができないとか、そういったご不満の声をよく耳にします。本セッションでは、ユーザーの立場からNutanixの次世代DaaS『Xi Frame』の何が嬉しいのか?と、その使いどころをみなさまにお届けてしたいと思います。

NTX-14
13:55-14:35
テクニカル
究極のシンプルさで仮想マシンとアプリケーションのセキュリティを高める - Nutanix Flow -
ニュータニックス・ジャパン合同会社
岩本 裕史
NTX-14
13:55-14:35
テクニカル
究極のシンプルさで仮想マシンとアプリケーションのセキュリティを高める - Nutanix Flow -

ニュータニックス・ジャパン合同会社

シニアシステムズエンジニア

岩本 裕史

組織内の脆弱性対策を施すためには、データセンター境界の保護だけでなく、データセンター内部の保護を実現するマイクロセグメンテーションの手法が有効です。Nutanix Flowは、AHVにビルトインされたソフトウェア定義型のネットワークセキュリティ機能です。インストールや構築が不要で、物理ネットワークの構成に依存せずに利用できます。Nutanix Flowにより、不審なトラフィックを可視化し、マイクロセグメンテーションを用いてアプリケーションを保護することができます。本セッションでは、そのアーキテクチャとVDIやサーバ仮想化でのユースケースについて、デモを交えながらお伝えします。

NTX-15
13:55-14:35
テクニカル
今までのStorageと何が違う? Nutanix Storage機能の事実と真実
ニュータニックス・ジャパン合同会社
一丸 太作
NTX-15
13:55-14:35
テクニカル
今までのStorageと何が違う? Nutanix Storage機能の事実と真実

ニュータニックス・ジャパン合同会社

戦略営業本部

シニアシステムズエンジニア

一丸 太作

Storage製品ほど各ベンダーや製品ラインにて特色があるものはありません。
Nutanixでは実績のあるHCI基盤の技術を基に今までのStorage製品と何かが違う
Files, Volumes, Objectsという機能を提供しています。
本セッションでは身近でありながら奥が深いファイルサーバー機能を提供するFilesを中心に、
Nutanixで提供しているStorage Productの事実と真実をデモを交えた上でご紹介します。

NTX-16
13:55-14:35
テクニカル
アプリケーション管理を1-クリックに! スマホのように使えるプライベートクラウドを実現
ニュータニックス・ジャパン合同会社
野村 剛
NTX-16
13:55-14:35
テクニカル
アプリケーション管理を1-クリックに! スマホのように使えるプライベートクラウドを実現

ニュータニックス・ジャパン合同会社

戦略営業本部

シニアシステムズエンジニア

野村 剛

Nutanixのインフラ管理ツール「Prism」の拡張機能であるCalmは、アプリケーションの展開からライフサイクルの管理まで一連の作業の自動化が可能です。
当該セッションではセルフサービス、IT運用の自動化など、Calmを利用するメリットを、デモを交えながら判りやすく紹介します。

NTX-17
13:55-14:35
テクニカル
同時通訳同時通訳
NutanixのIoTがもたらすエッジ・コンピューティングと次世代のエンタープライズ・クラウドとは?
Nutanix, Inc.
サティヤム・ヴァガーニ
NTX-17
13:55-14:35
テクニカル
同時通訳同時通訳
NutanixのIoTがもたらすエッジ・コンピューティングと次世代のエンタープライズ・クラウドとは?

Nutanix, Inc.

IoT、AI担当

上級副社長、ジェネラルマネージャー

サティヤム・ヴァガーニ

業界は記録的な速さでデジタルに変革しており、企業向けのIoTの世界は加速化しています。
このセッションでは、Nutanixのエグゼクティブとエンジニアによる、エッジテクノロジーの最新のブレイクスルーをデモを交えながら紹介します。
シンプルでスケーラブルで安全なリアルタイム分析のためのIoTとAIの未来を覗くことができます。
企業がどのように環境を変革し、より高い収益を生み出したかの例をあげながら紹介します。
スマートリテールは、レジレスのチェックアウトシステムにより、パフォーマンスと可用性を向上させます。
予測メンテナンスおよび製品品質チェックのためのスマート製造、検査品質の向上し、ダウンタイムを削減します。
スケーラブルで効率的な新しいユーザーエクスペリエンスを体感ください。

NTX-18
13:55-14:35
ソリューション
40ラック削減を目指したNutanix導入プロジェクトから学べる7つのこと
株式会社クララオンライン
家本 賢太郎
NTX-18
13:55-14:35
ソリューション
40ラック削減を目指したNutanix導入プロジェクトから学べる7つのこと

株式会社クララオンライン

代表取締役社長

家本 賢太郎

20年以上インフラサービスを提供し続けてきた会社が「2018年中に40ラック削減!」という目標を掲げ、方法論も固まらないままスタートしたNutanixの導入プロジェクトの結末と、そのプロジェクトから学べる7つの要素をお話しします。
稼働してわかるNutanixの性能・品質や導入時におきるポジティブな反応、ネガティブな反応などリアルな話となっておりますので、導入をご検討中の皆様には参考になる必見の内容となっています。

NTX-19
13:55-14:35
ソリューション
Nutanix系ブロガーが語る!空前絶後のEnterprise Cloudスーパー活用術
レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社
小宮 敏博
NTX-19
13:55-14:35
ソリューション
Nutanix系ブロガーが語る!空前絶後のEnterprise Cloudスーパー活用術

レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社

シニアソリューションアーキテクト

小宮 敏博

Invisible Cloudと言っても、テクノロジーがわからなくても良いではありません。
様々なデバイスの進化や新しいソリューションの登場により、NutanixのEnterprise Cloudも進化を続けています。テクノロジー・アーキテクチャは理解した上でInvisible Cloudを構築しないと、効果を発揮しないインフラになりかねません。そんなNutanix Enterprise Cloudの活用術をこのセッションではお話したいと思います。またハードウェアならではのEnterprise Cloudの利用法のコツをお話致します。

14:55-15:35
NTX-21
14:55-15:35
事例
VDIから基幹・新聞制作システムまでNutanixを全面採用した話
株式会社日本経済新聞社
一木 宏行
株式会社日本経済新聞社
世良 匡晃
NTX-21
14:55-15:35
事例
VDIから基幹・新聞制作システムまでNutanixを全面採用した話

株式会社日本経済新聞社

情報技術本部

部長

一木 宏行

株式会社日本経済新聞社

情報技術本部

次長

世良 匡晃

NTX-22
14:55-15:35
事例
NutanixでKIRINの未来を創る
キリンホールディングス株式会社
池本 聡
株式会社NTTデータ
長部 太斗
NTX-22
14:55-15:35
事例
NutanixでKIRINの未来を創る

キリンホールディングス株式会社

情報戦略部

主務

池本 聡

株式会社NTTデータ

製造ITイノベーション事業本部 企画部

課長

長部 太斗

NTX-23
14:55-15:35
テクニカル
Xi IoTで今日から始めるIoT!
ニュータニックス・ジャパン合同会社
鈴木 照夫
NTX-23
14:55-15:35
テクニカル
Xi IoTで今日から始めるIoT!

ニュータニックス・ジャパン合同会社

サービスプロバイダー事業本部

Systems Engineer

鈴木 照夫

Xi IoTは、IoT処理のために必要なEdgeコンピューティングのためのソフトウェアスタックをパッケージングして提供するほか、その一元的な管理のための運用コンソール、そしてパッケージングされたソフトウェアスタックを使って、スクリプトを書くだけでEdgeコンピューティングに必要な処理を実装可能な開発者コンソールを提供する統合的なIoTプラットフォームです。

IoTをやれ!と言われて何から手を付けて良いか分からず困っている方、IoTで具体的に何をビジネス化して良いか分からない方、Xi IoTは何一つアセットを持たなくても簡単に始められるIoTソリューションです。Xi IoTを知ってみて使ってみてビジネスアイデアを具体化しましょう。

Kubernetes、コンテナ、Serverless、Machine Learningなどの要素を含みつつ、それらをあまり意識せずに使えるIoTの統合プラットフォームであるXi IoTについて知りたい方は、是非、本セッションにご参加下さい。

NTX-24
14:55-15:35
テクニカル
Nutanixでデータベース~その優位性とNutanix Era~
ニュータニックス・ジャパン合同会社
凌 直孝
NTX-24
14:55-15:35
テクニカル
Nutanixでデータベース~その優位性とNutanix Era~

ニュータニックス・ジャパン合同会社

西日本SE本部

シニアシステムズエンジニア

凌 直孝

データベースをNutanixの上で動かすメリットと、Nutanix Eraでオンプレのデータベース管理がどのように変化するのか、バージョン1.1での新機能と一緒にご紹介いたします。
デモでは、いろいろな画面と新機能をご覧いただく予定です。
また、本セッションをご覧いただくだけで、Nutanix上でデータベースを動かすとどんなメリットがあるのか、全体的な運用イメージと合わせて描けるようになります。

NTX-25
14:55-15:35
テクニカル
Nutanixの健全性と注目すべきポイントについて ~その対処すぐに必要ですか~
ニュータニックス・ジャパン合同会社
戸口 裕人
NTX-25
14:55-15:35
テクニカル
Nutanixの健全性と注目すべきポイントについて ~その対処すぐに必要ですか~

ニュータニックス・ジャパン合同会社

Systems Reliability Engineer

戸口 裕人

Nutanixでは、常に保存されているUVMのデータは二重化されており、ディスクの破損やノード自体が停止した場合であっても自動的にデータの冗長性が保たれるように動作します。
Nutanixの構成を理解することで、障害が発生した場合に、どういった場合に早急な対処が必要なのか。また、そうでないかを把握することで、Nutanixを安心してご利用いただけます。
Nutanixの健全性を正しく把握するためには、Data Resiliency Statusを把握する必要があり、この内容を正しく理解することで、どの程度の緊急性が求められているのかについてご理解いただけます。
このセッションでは、エンドユーザ様向けに、Nutanixで重要なコンポーネントの役割とData Resiliency Statusなどについて解説いたします。

NTX-26
14:55-15:35
ソリューション
同時通訳同時通訳
HYCU – Nutanix Enterprise Cloud 専用のバックアップとリカバリ
HYCU, Inc.
ガーチャラン シン
ダイワボウ情報システム株式会社
丹羽 政裕
NTX-26
14:55-15:35
ソリューション
同時通訳同時通訳
HYCU – Nutanix Enterprise Cloud 専用のバックアップとリカバリ

HYCU, Inc.

テリトリー セールス マネージャー

ガーチャラン シン

ダイワボウ情報システム株式会社

販売推進本部
戦略商品推進部
戦略・高度化推進グループ

係長

丹羽 政裕

NTX-27
14:55-15:35
ソリューション
マシンデータの見える化で、AI時代の次の一手を
Splunk Services Japan 合同会社
塚本 政彦
NTX-27
14:55-15:35
ソリューション
マシンデータの見える化で、AI時代の次の一手を

Splunk Services Japan 合同会社

セールスエンジニアリング本部

シニア パートナー セールス エンジニア

塚本 政彦

ネットで注文した商品がその日に届き、新たなサービスが日々ビジネス環境を変えていく時代。今やビジネスの中核となったITを、意図せぬ停止や悪意のある攻撃から如何に守り、ビジネス価値とのつながりを可視化していくか。マシンデータの活用により、その答えを見つけ出す方法についてご紹介します。

NTX-28
14:55-15:35
ソリューション
HCIやハイブリッドクラウドに必要なインフラとは?
〜より簡単に、よりセキュアに、ハイブリッドクラウドの決めてはネットワーク!〜

ジュニパーネットワークス株式会社
塚本 広海
NTX-28
14:55-15:35
ソリューション
HCIやハイブリッドクラウドに必要なインフラとは?
〜より簡単に、よりセキュアに、ハイブリッドクラウドの決めてはネットワーク!〜

ジュニパーネットワークス株式会社

シニア ソリューション マーケティング エンジニア

塚本 広海

HCIによりオンプレインフラの使い勝手は飛躍的に向上しました。また、パブリッククラウドの利用も当たり前になり、それぞれのクラウドの良さを引き出すハイブリッドクラウドが浸透してきています。HCIやハイブリッドクラウドの利用が進むと、考えておかなければいけないことはなんでしょうか? それらをつなぐネットワークです。Juniper NetworksとNutanixのオープンなエコシステムスタックによりネットワークを仮想化し、スケールアウトを可能にし、ネットワークが要因となるボトルネックを解消します。また、よりセキュアなマイクロセグメンテーションを利用したハイブリッドクラウドを利用することも可能です。

本セッションでは、このエコシステムスタックのプラットフォームにより得られる効果とメリットについてご紹介いたします。

NTX-29
14:55-15:35
パートナー
ついに出た!Nutanix on HPE DX:技術詳細から見積もりのコツ、おススメの売り方まで徹底解説
※販売パートナー様限定(本セッションの受講にはNDAを含む有効なパートナー契約が必要となります。)
Nutanix, Inc.
ベン・ウィー・ゴー
ニュータニックス・ジャパン合同会社
小林 正和
NTX-29
14:55-15:35
パートナー
ついに出た!Nutanix on HPE DX:技術詳細から見積もりのコツ、おススメの売り方まで徹底解説
※販売パートナー様限定(本セッションの受講にはNDAを含む有効なパートナー契約が必要となります。)

Nutanix, Inc.

システムズアーキテクト

ベン・ウィー・ゴー

ニュータニックス・ジャパン合同会社

チャネルセールスアカウントマネージャー

小林 正和

HPE + Nutanixソリューションがいよいよ始まります! HPE ProLiant DX アプライアンス ファミリーの詳細をご紹介。
クオリティの高いHPE ProLiantをベースにNutanixを組み合わせ、HPEを好まれるお客様にもお勧めしやすいソリューションが提示可能となります。技術的な詳細から、価値提案、見積もり方法まで、詳しく解説いたします。

15:55-16:35
NTX-30
15:55-16:35
事例
ハイパーコンバージドインフラの拡張による医療情報システム基盤の統合
慶應義塾大学病院
大貫 亮
NTX-30
15:55-16:35
事例
ハイパーコンバージドインフラの拡張による医療情報システム基盤の統合

慶應義塾大学病院

病院情報システム部

主任

大貫 亮

大学病院を始めとする大規模病院では、大手電子カルテベンダーの自社製品や従来型のシステム構成により、必ずしも最適ではないと考えられる導入・構築が進められているケースが多くあります。
仮想化やハイパーコンバージドインフラに見られる昨今のハードウェアの革新により、一般的にシステム構成の選択肢は増えてきていますが、医療業界においては電子カルテが普及し始めた2000年代前半より、いわゆるベンダーロックイン的な風潮に大きな変化は見られず、限られた選択肢しかない状況が続いております。
ここの所よく耳にする医療業界における「分離調達」により、慶應義塾大学病院では病院主導での基盤選定を行い、ほぼ全ての病院情報システムを集約するための統合仮想化基盤を構築しました。
これまで最小構成で運用してきて見えてきた課題やその解決、今後の新システムの稼働に向けた取り組みなど、実際の導入事例を交えながらご説明致します。

NTX-31
15:55-16:35
ビジネス
DX時代のユーザ企業内ITのあり方と企業間コミュニティーの意義
〜 NJUGユーザーグループ設立とニュータニックスに対するユーザ企業からの期待とは?
※本セッションの受講は、Nutanix 製品をお使いのユーザー企業およびその事業所・団体・教育機関などに所属する方を対象とさせて頂きます。
オリックス生命保険株式会社
菅沼 重幸
ニュータニックス・ジャパン・ユーザー・グループ (NJUG)
NTX-31
15:55-16:35
ビジネス
DX時代のユーザ企業内ITのあり方と企業間コミュニティーの意義
〜 NJUGユーザーグループ設立とニュータニックスに対するユーザ企業からの期待とは?
※本セッションの受講は、Nutanix 製品をお使いのユーザー企業およびその事業所・団体・教育機関などに所属する方を対象とさせて頂きます。

オリックス生命保険株式会社

CIO 兼 CISO

菅沼 重幸

ニュータニックス・ジャパン・ユーザー・グループ (NJUG)

デジタルトランスフォーメーションション(DX)時代をIT部門や部門責任者が主体となり進める上で、どのような知見が求められるでしょうか?
クラウド、IoT、AI、ビックデータ、RPAなどデジタルをビジネスの生業とするDXは、IT部門外で推進されるケースが多い一方で、「技術(テクノロジー)」は高度な専門性が求められるため、IT部門がどうあるべきかを問う必要があります。
本セッションでは、「IT部門のあり方」 や 「DXレポート」 で指摘されるIT人材不足の対策について考えるとともに、新たに発足するニュータニックスのクラウド・コミュニティー NJUGへの期待についてお話しします。

NTX-32
15:55-16:35
テクニカル
VDIからDaaSまで。Nutanixで実現する快適なEUC
ニュータニックス・ジャパン合同会社
清水 亮夫
NTX-32
15:55-16:35
テクニカル
VDIからDaaSまで。Nutanixで実現する快適なEUC

ニュータニックス・ジャパン合同会社

Manager, Systems Engineering

清水 亮夫

「働き方改革」の推進に伴いEUCの重要性はこれまでになく増しています。EUCも従来からのVDIやSBCだけではなく、DaaSが現実的な選択肢になってきております。多くのお客様がNutanixを利用してVDIプロジェクト成功させてきました。また新しいDaaSの選択肢として、Xi Frameの提供が開始されています。本セッションではNutanixが提供するEUCソリューションの全体像と、快適にご利用いただくための勘所をご紹介します。

NTX-33
15:55-16:35
テクニカル
使えないDRとはもうおさらば!
NutanixとXi Leapで始める災害対策”改革”
ニュータニックス・ジャパン合同会社
伊藤 宏樹
NTX-33
15:55-16:35
テクニカル
使えないDRとはもうおさらば!
NutanixとXi Leapで始める災害対策”改革”

ニュータニックス・ジャパン合同会社

西日本広域営業本部

システムズエンジニア

伊藤 宏樹

東日本大震災を契機に、数多くの企業でシステムのDR対策が進められました。しかしながら、複数の製品を組合せて構築されるため複雑で、災害時の要員スキルなども鑑みると、実際に利用できるか定かでない環境が多くあるのが実情です。
本セッションでは、災害時の混乱した運用の中でも簡単に利用できる、Nutanixの”1-Click”なDRの仕組みのご紹介と、DRシステム構築の新たな選択肢であるクラウドサービス「Xi Leap」のご紹介をいたします。

NTX-34
15:55-16:35
テクニカル
Nutanix Evolution 2018-2019, and beyond
ニュータニックス・ジャパン合同会社
江成 篤
NTX-34
15:55-16:35
テクニカル
Nutanix Evolution 2018-2019, and beyond

ニュータニックス・ジャパン合同会社

システムズエンジニア事業本部
メディア・コマースSE部

シニアシステムズエンジニア

江成 篤

Nutanix の製品機能は、Nutanix Enterprise Cloud OS のビジョンに沿い、ここ一年で更に大幅に進化しています。
本セッションでは、Nutanix のビジョンを改めて振り返りながら、
.Next on Tour 2018 以降の進化を Nutanix コアテクノロジーを中心に技術的観点で解説します。

NTX-35
15:55-16:35
テクニカル
同時通訳同時通訳
スーパーセッション :
Nutanix Bible著者によるアーキテクチャDeep Dive
Nutanix, Inc.
スティーブン ・ポイトラス
NTX-35
15:55-16:35
テクニカル
同時通訳同時通訳
スーパーセッション :
Nutanix Bible著者によるアーキテクチャDeep Dive

Nutanix, Inc.

プリンシパル ソリューション アーキテクト

スティーブン ・ポイトラス

本セッションではNutanix Bibleの著者がNutanixの根幹となるHCIのアーキテクチャについて、
その設計思想のレベルから、なにが他社と比べてユニークなのか、どうしてそれが重要になるのかを紐解きます。
Nutanixのテクノロジーとその動作について深く理解し、Nutanixの展開にご活用ください。

NTX-36
15:55-16:35
ソリューション
Nutanixと富士通PRIMERGYで実現する本当に運用が楽になるHCI
富士通株式会社
尾藤 篤
NTX-36
15:55-16:35
ソリューション
Nutanixと富士通PRIMERGYで実現する本当に運用が楽になるHCI

富士通株式会社

システムプラットフォームビジネス本部
プロダクト企画統括部
PRIMERGY商品企画部

シニアマネージャー

尾藤 篤

国内シェアNo.1のHCIソフトウェアとPCサーバを組み合わせ、富士通が新たに提供するHCIが「Nutanix Enterprise Cloud on PRIMERGY」です。
国内で多くのお客様のICT環境を支えてきたPRIMERGYの導入・運用のこだわりと、Nutanixソフトウェアまで含めて一括して提供する保守サービスで、お客様のインフラ運用が変わります。
今、お客様が富士通の「Nutanix Enterprise Cloud on PRIMERGY」を選ぶべき理由を余すところなくお伝えします。

NTX-37
15:55-16:35
ソリューション
製造現場課題をグローバルに解決
異常判別プログラム自動生成マシンCX-MとXi IoTが実現する世界
東京エレクトロン デバイス株式会社
神本 光敬
NTX-37
15:55-16:35
ソリューション
製造現場課題をグローバルに解決
異常判別プログラム自動生成マシンCX-MとXi IoTが実現する世界

東京エレクトロン デバイス株式会社

PBBU PB営業本部

本部長

神本 光敬

データを活用したものづくりの生産現場改革の中で、「予知保全」というテーマは必ず挙がります。
しかしながら、プロジェクトの進め方、データ準備、分析、システム運用など様々な面で苦労して
いる企業が多く、実用フェーズまで至っていないのが実情です。
特に導入の大きな壁になっているのが、データ分析業務とその成果を現場で運用するシステムマネジメントです。

本セッションでは、弊社が提供する予知保全のための異常判別モデル自動生成マシン「CX-M」が
実現する分析業務の自動化と、「Nutanix Xi IoT」が提供するグローバル視点のIoTマネジメントプラットフォームを
連携させることで、モノづくり現場のリアルタイム装置監視を実現する世界を、デモンストレーションを交えてご紹介します。

OTとITの壁を越えた新しいソリューションを是非、本セッションにてご体感ください。

NTX-38
15:55-16:35
パートナー
Nutanixとあなたのソリューションを合体!Nutanix Elevate Program
※受講対象:ISV, ハードウェァベンダー、販売パートナー様(本セッションの受講にはNDAは必要ございません。)
ニュータニックス・ジャパン合同会社
森次 達郎
NTX-38
15:55-16:35
パートナー
Nutanixとあなたのソリューションを合体!Nutanix Elevate Program
※受講対象:ISV, ハードウェァベンダー、販売パートナー様(本セッションの受講にはNDAは必要ございません。)

ニュータニックス・ジャパン合同会社

ソフトウェアテクノロジーセンター

センター長

森次 達郎

Nutanix Elevate Programは、ISVやハードウェアベンダー様が、Nutanix製品との連携を実装するためのプログラムです。
本セッションでは、どのようなステップで、技術的な相互接続性の確認や実装が可能かについて、国内での事例を交えて、概要説明を実施いたします。

17:05-17:55
K-2
Closing Keynote 17:05~17:55
  • Why Japanese people!?クラウドでニッポンがこんなに便利になるよ!
    IT企業役員・お笑い芸人
    厚切りジェイソン 氏
    厚切りジェイソン 氏
K-2
17:05~17:55
タイトルタイトルタイトルタイトルタイトル
タイトルタイトルタイトルタイトル

社名社名社名社

名社名社名

氏名 氏名

プロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィールプロフィール

概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文概要文

18:05-20:05
NTX-39
18:05~20:05
エンジニア向け
  • after.NEXT by Nutanix Meetup
NTX-39
18:05~20:05
エンジニア向け
after.NEXT by Nutanix Meetup

Nutanix × 夜イベントといえば?

答えは、これまで4年間で40回以上の開催を数える
エンジニアのための勉強会『Nutanix Meetup』です!

普段は最新情報やDeep Diveな技術コンテンツを勉強会形式でお届けしていますが、
今回はNutanixのテクノロジーに丸1日どっぷり浸かって頂いた皆さまのために
リフレッシュ&ネットワーキングの場をご提供します。

令和最初の13日の金曜日!夜まで盛り上がっていきましょう!

コンテンツ(仮)
- Special Session by Nutanix Technology Champions
- 2048 Championship
- その他いろいろ企画中

事前登録受付は終了いたしました。参加ご希望の方は、当日会場にて受付をお願いいたします。
たくさんのお申込み誠にありがとうございました。